覚悟するということとは?

そろそろ覚悟を決めなければならない。

最近、しきりにそんな切迫した思いが強まってきました。

人は大なり小なりコンプレックスを持ち、悩みを抱えているものです。

そんな悩みを心の中に抱いて日を過ごすことより、いよいよこの辺で覚悟するしかない。

と、諦める覚悟を定めることが重要です。

諦めるとは投げ出すことではなく、明らかにして究めることです。

しっかりと現実を見据えて、期待感や不安などに目を曇らせることなく、

事実を真正面から受け止め、そのうえで新たな決断をすることだと思います。

 

◆シニア編

 

老後の生活設計
第1にあげられるのは、まず健康です。
心身ともに健康でなければ何事もできません。
平均寿命と健康寿命の差を限りなくゼロに近付けることです。
家族への負担をできるだけ少なくすることが何よりです。
次にお金の心配で、公的年金ではやや不足が考えられることから、少し現役時代から準備しましょう。
親に飲ませたいサプリメント
誰でも年齢とともに、もの覚えがわるくなったり、人の名前が思い出せなくなったりします。
こうした「もの忘れ」は脳の老化によるものです。
しかし、認知症は「老化によるもの忘れ」とは違います。
認知症の予防は可能なのでしょうか
健康長寿100歳を生き抜くために
老後の不安は今の時代に特に多くの方が抱えているでしょう。 自分自身のことで言えば、健康に関することや親、配偶者自分自身の介護・老後の生活、老後資金問題、相続、お墓・・・様々な不安があります。

 

◆メンズ編

 

モテない男の原因はフケと臭い
全ての男性に大なり小なりの容姿についてコンプレックスはありますが、しかし、あなたが思っているほど、女性は容姿について気にしていません。
中身が無いことの方が重症です。
認められる男へ
男として社会で活動するために最低限守らなければならないエチケットについて、外見も内面(知識や感性)などバランス良く高めて、男を上げたいものです。
薄毛のお悩み対策
現在、日本で薄毛の症状が現れている成人男性は、なんと4人に1人といわれています。その中で最も多いとされる脱毛症の一つが、「AGA(男性型脱毛症)」という症状です

 

◆レディース

 

秋冬を迎え空気が乾燥!
この季節に関するお悩みとは、空気の乾燥に伴う様々な症状が発生します。
お肌の乾燥、髪のパサパサゴワゴワ、喉の乾燥による感染症の原因となるウイルスや細菌に感染しやすいシーズンといえるでしょう。
3日出ないと便秘の可能性が?
便秘とは、排便が3日以上ない状態や、排便を毎日しているのに残便感がある状態のことを言います。食べたものを消化し、排便するまでの時間は24時間が目安! 腸内の働きが良好なら、1日1回スッキリと排便できるはずです。
婚活の必要性
「出会いを待っているだけでは、結婚できない時代になった。意識してお相手を探す努力が必要になった」ということです。
多くの人が結婚を望みつつ未婚のまま!未婚率は年々増加中です。

 

◆ジュニア

 

合格祈願の神社・仏閣
入試本番が近くなり、受験生がいる家庭では緊張したムードになっていませんか。
アスリートの皆様が試合前にアップに専念している人、イメージトレーニングをしている人、音楽などを聞いてリラックスしている人それぞれですが、入試に役に立つ諸注意をピックアップしました。
子育てのお悩み
這えば立て、立てば歩めの親心、と、こどもの成長を期待しながら子育てを奮闘中のママが多数おられる一方で、子育てにお悩みを抱えておられている方も少なくありません。 昔の子育ては地域で家庭で子育てしたものが、核家族化になり、更に地域性(ご近所付き合い)が希薄になったことからママ一人への負担が多くなったことも考えられます。
2020年から実視される新学習要領対応
三つ子の魂百まで、就学前の育児・教育が重要
幼少期のお子さんがいらっしゃる保護者さまの関心ごとは、「どういった幼児教育を何歳から始めさせたらいいのか」ということではないでしょうか。
格差が広がるばかりの社会で子供の将来を考えると、より良い環境で、質の高い教育の機会を与えてあげたいと思うのは、親の気持ちとしては当然・・・・

 

◆健康

 

サバ缶が美容と健康の源
多くのテレビ番組で取り上げられているサバ缶の驚異の効能に注目がされています。
EPA、DPAが多く含まれ、生魚より缶詰の方が栄養素が高く、カルシウムも一緒に摂取できます。
その効果は美容に健康、特に血液をサラサラにすることから、認知症予防にも注目されています。
ブルーライトが人体に与える影響とは?
省エネ化でLEDが普及したことにより日常生活におけるブルーライトの暴露量が増えています。
現代人の必須アイテムとなりつつあるスマートフォンから発せられるブルーライトにも注意が必要です。
いびきの弊害と防止策
いびきはさまざまな弊害が引き起こすこともあるのです。そこで「いびきのメカニズム」や「いびきの弊害」などについて分かりやすく説明しています。いびきを改善、解消するには、まずはイビキの事について知ることも大切なのです。
体脂肪を落とすにはジムの運動は効果ない!?
炭水化物はエネルギーの元といえる栄養素で1gあたり4kcalのエネルギーをもっています。食べた物を速効的にエネルギー源として活用するためには炭水化物が最適なのです。 しかし、食べすぎは脂肪として蓄えられていきますので注意が必要です。

 

◆暮らし

 

非常災害の備えは大丈夫ですか?
今後30年間に震度6弱以上の強い地震に見舞われる確率が高くなっています。
私たちが住んでいる、この地震大国の日本でどのような地震対策をしたら良いのでしょうか?
備えあれば憂いなし、と言われますので充分な備えを共に考えていきましょう。
ごみ回収車が来ない徳島県上勝町の住民は?
四国のなかで最も小さな町、徳島県上勝町は、2000人をきった人口の2割以上が80歳以上という過疎高齢化地域です。 町の財政は厳しく、何とか町の財政を立て直す施策として「ごみゼロの町」、「葉っぱの町」でした。
終活の準備は
生前のうちに自身のための葬儀や墓などの準備や、残された者に迷惑がかからぬよう生前に整理しておきましょう。
少子化の時代に残された数少ない縁者に迷惑をかけないように準備することが重要なのです。

 

◆ビジネス

 

ネットワークワンジニア育成就職支援
未経験から正社員のITインフラエンジニアとして就業できるよう1からサポートします。1ヶ月間のネットワークエンジニア養成研修を経て、就職活動までサポートします。
スマホ・PC等で学べるオンライン資格講座「通勤講座」
現在、お勤めの企業・業種に関連した資格を取得して一花咲かせましょう。
現役世代の方も退職間近な方へ、成功するにはご自分に投資し知識を習得して、その知識を生かすことです。
一度習得した知識はコスパが良くいくら使ってもなくなりません。
部下・選手・子供の育成
最近、ビジネス・スポーツ・育児の世界で暴力、虐待、いじめ、パワハラ等の話題に事欠かさないことからです。
有能な指導者から指導を受けた者は着実に成果を上げられるが、そうでない指導者に指導を受けた者は地獄です。
働き方改革の行方は?
多様な働き方を可能とするとともに、中間層の厚みを増しつつ、格差の固定化を回避し、成長と分配の好循環を実現するためと示しています。
がしかし、即効性はなく、全く進展していませんが、如何でしょうか?