ビジネス社会の本音と建て前

 

ビジネス社会での本音と建て前

日本は本音と建前の社会です。

我々日本人はこの本音と建て前を理解していないとビジネスがうまくいきません。

本音とは、嘘偽りない感情や価値観のことですが、この本音をストレートに言った場合に、日本社会では受け入れられない場合があります。

こうしたときに用いるのが建前です。

建前とは対外に向けた表向きの方針、社会が求めている答えで、相手との関係を存続させるために使用します。

例えば、何かを断るとき、日本人は「NO」とは言わずに「もう一度考えます」「検討します」と言います。

このときはっきりと「NO」と言わないのは、「NO」と言うことにより、相手が気分を害し自分との関係をこじせるかもしれないからです。

日本人はこのように周囲の空気を読み、時には建前、時には本音を使い分けて生活しています。

私のサラリーマン生活の40年余りの生活の中で感じたことを思い出しながら記載してみます。

 

役 職 経 営 人事管理
CEO
名誉会長とは
顧問とは
執行役員
秘書
長期経営計画
戦略的代替案
国際標準
アウトソーシング
コーポレートガバナンス
目標管理
プロセス評価
360度評価
外国人社員とは
早期退職制度

 

 

マネジメント 組 織 教 育
未曾有の危機
ステークホルダー
リエンジニアリング
外資系コンサルタント会社
社会的責任
本社
子会社
公益法人
組織変更

新入社員研修
役員研修
OJTとOFFJT
e-ラーニング

 

 

戦 略 マーケッティング
戦略的
トップセールス
ソフトランディング
社内公募制

マーケットシェア
社内キャンペーン
比較広告
談合