プロセス評価

「プロセス評価」とは、結果だけではなくそこに至る過程(プロセス)を評価する人事考課手法のひとつです。

短期的には結果が出ていなくても、結果にたどり着くまでの行動や活動が、成果に繋がる適切なものであるかを評価します。

また、職種や職位ごとに期待する行動や知識、経営理念などを指標として評価基準に加えることで、共通認識を深めることができます。

ですが、結果が出なかった人への配慮で、その背景には上司の配置転換等のミス、業務指示上のミスなどがあったが故に上司自信の失敗を隠すための評価制度・・・

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です