目標管理

目標管理制度とは、組織貢献と自己成長の両方が達成できる個人目標を設定させ、その達成度で評価を行う人事制度として用いられています。

①人事考課のため
目標とその結果が明確なので、評価が容易にできるのが特徴で、多くの企業で人事考課(人事評価)にMBOが組み込まれていています。

②能力の開発や育成
社員は自己統制しながら目標に向けて創意工夫をするため、能力開発につながります。

少し頑張れば達成できそうな目標を設定することで、その「少し」の部分をどうするか、自分でコントロールするからです。この繰り返しが、能力を高めます。

③モチベーション向上
「認められたい」「役に立ちたい」という意識を満足させることで、スタッフのモチベーションは高まります。

MBOにより設定した目標は、企業の役に立つ目標だと、上司も認めているものです。

そのため目標を達成することで、「自分は企業の役に立つ人材だ」という自信につながります。

 

と、導入理由を提唱していますが、

実のところ「ノルマの割り当てが美しい衣を着て再登場したもの」!?

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です