ソフトランディング

本来は,ロケットが月面等に激突しないで緩やかに着陸することを指す語であるが,経済用語として,高度成長から安定成長に緩やかにもっていくことを表す語として広まりました。

さらに,状況の改変を緩やかに進めて安定させるという意味で,経済以外の分野でも広く用いられています。

交渉やもめ事で、無理に言い分を通そうとせず、よく話し合って結論を出すことにして、場合によっては延期や折衷案なども考慮することです。

 

と言えば、カッコ良い話でが、「何もしないで、問題を先送りする」の英訳です。

環境が良くなるまで、ソフトクリームをなめながら様子見を決め込むことの語源とか?

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です