トップセールス

トップセールス

状況によって意味が全く違うので注意が必要なセールス用語

このトップセールスとはって事について書こうと思いますがもしかしたら人によって三種類の違う意味に考えているのではないでしょうか?

一つ目は自社のトップつまり社長自らがお客を訪問してセールスに奔走すること、この場合は相手の会社の担当者を飛ばして相手の会社のトップと直接交渉する場合が多いと思います。

二つ目は単に営業攻勢をかける際に相手の会社のトップを狙ってセールスする場合

三つ目はわが社のトップセールスのような使い方をしますが、社内で一番の営業成績を上げている営業マンを指して使う場合

以上の三つの使い分けをしますが、一般的には一つ目の社長自らが行う営業行為を言います。

 

ところが、自社製品の欠点を良く知らないトップだからこそできる営業かもしれません。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です