社内公募制度

ベンチャー・ビジネスや新規事業の開始に際し,社内での募集による自発的応募で集める制度です。

企業の多角化や新規事業の促進のためによく利用されています。

社内公募で人材を集めた場合,そのプロジェクトあるいは事業に最も関心のある人が集り,また上司が有能な部下を死蔵する弊害を排除することができる効果もあります。

更にはアイデアを持っている従業員にビジネスのチャンスを与え,企業家精神を育成する上でも有効な制度となっています。

不満な職場から脱出させる有効な手段として用いられるものの「オレが、オレが」ばかり集まり、チームワーク取れなくなる制度でもある。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です